来週のドル円チャート分析したよん!2017年12月第2週

先週のドル円予想は様子見としましたが先週は窓埋めをしてから上昇していきました。

どちらかといえば、先週は押し目買いで上昇していきました。

なかなか読みづらかったので押し目買いも伸ばしづらい相場だったのではないでしょうか。

雇用統計が始まる前に利益確定の売りが出るかと思いましたがドル円は買われたまま高値を維持して雇用統計となりました。

雇用統計の結果発表後ドル円は一時的に113.47付近から113.23付近まで約24pips 下落してすぐにまた113.57付近まで約34pips 上昇しました。

下げると思いましたが大きな下げにはつながらず上昇していたため上昇トレンドが強まるかと思いましたがすぐにまた下落を始めて113.13付近まで下げました。

フィボナッチリトレースメントの61.8%戻し112.54付近まで下落してくれれば押し目買いをしたかったのですが、意外と底堅く113.47付近で終値をつけました。

来週のドル円予想ですが再度月足で引いた下降トレンドラインに挑戦する動きがありそうです。

現在114.37付近が月足で引いた下降トレンドラインの位置になります。

ブレイクして上昇していくのかブレイクできずに下落していくのか注目したいです。

来週のドル円予想は押し目買いでいきたいと思います。

114.30から40付近まで上昇したら一旦決済をするつもりです。

それでは来週もFX 頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です