【5通貨】Morning_Nightの2/1~4/19のバックテスト結果

Morning_Nightの2/1~4/19までの状況を報告します。

12/3~1/31は5通貨で全てマイナスとなっておりポートフォリオの効果はないと思いましたが、2/1~4/19では3通貨がプラスで2通貨はマイナスとなっております。

Morning_NightはUSDJPY専用でEAを作成したところ他通貨でも右肩上がりになったため5通貨対応にしておりますが、バックテストの成績はUSDJPYが優秀なので基本的にはUSDJPYだけでご利用していただくと良さそうです。

ただし5通貨のうちUSDJPYのバックテスト結果に近いGBPJPYはおすすめです。

GBPUSD、AUDCAD、CHFJPYは長期バックテストでは右肩上がりですが、リスクリターン率は10以下です。

リスクリターン率は10以下ですが、3通貨は直近を見ると上向いているため期待をしています。

それでは、2/1~4/19までの【5通貨】Morning_Nightの2/1~4/19のバックテスト結果です。

☆USDJPY☆

f:id:shokukun-web:20190422160305p:plain

USDJPY 2019/2/1~4/19

☆GBPJPY☆

 

f:id:shokukun-web:20190422160902p:plain

GBPJPY 2019/2/1~4/19

☆CHFJPY☆

 

f:id:shokukun-web:20190422161009p:plain

CHFJPY 2019/2/1~4/19

☆AUDCAD☆

 

f:id:shokukun-web:20190422161053p:plain

AUDCAD 2019/2/1~4/19

☆GBPUSD☆

f:id:shokukun-web:20190422161127p:plain

GBPUSD 2019/2/1~4/19

2018/10/29からバックテスト結果を記事にしてきましたが、バックテストが優秀なUSDJPYはトータルではプラスです。

ゴゴジャンのフォワードテストでは大きなロスカットがありますが、外為ファイネストは年末年始が休みでポジションを持ったまま1/3のフラッシュクラッシュになってしまったためでOANDAを使っていればバックテストでは回避できています。(Alpariでは回避していませんでした。)

今回の記事ではFXDDのヒストリカルデータからAlpariのヒストリカルデータに変更しております。

純益がバックテストではフォワードの半分くらいになっていますが、これはバックテストのスプレッドを1pipsにしているためスプレッドの影響で純益が少なくなっていると思われます。

以上でMorning_Nightの報告を終わります。

また機会があれば記事にします。

【お知らせ】

USDJPYについては安定しておりますので、夏頃までに値上げさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です