FXトレード手法を検証・チャート分析!FXを勉強するブログ

当ブログの記事は全て自分がFXブログや書籍などで勉強して手法を実践経験して得たことを書いています。このブログがFX初心者〜中級者の方が勝てるコツを掴むサポートになれば嬉しいです。ブログでは私がこれまで勉強してきたFXの知識と知恵でチャート分析した今日の予想と来週の予想も更新しています。

来週のドル円チャート分析したよん!2018年4月第2週

スポンサーリンク

こんばんは。

今週のドル円は雇用統計が注目されており、4月6日(金曜)は雇用統計の結果が悪くドル円は106.77付近まで売られ、106.95付近で終値をつけました。
ドル円は104.63付近を底にして上昇に切り替わったように見えます。
まだ週足で見ると下落トレンドの最中ですが日足でみると高値を切り上げてきました。
なので来週からは押し目買いでいきます。
雇用統計の結果が悪く4月6日の日足が陰線ではらみ線になっているため週明けの月曜日は106.7付近より下がると思うので押し目買いをするならば106.7以下で買いたいです。
お勧めはフィボナッチリトレースメントの50%戻しが106.03付近のため、106円付近は買いたいポイントです。
106円を割ることがあっても4月2日の安値105.65付近は割れることはないと思います。
105.65より上にはフィボナッチリトレースメントの38.2%があります。
利益確定は108円付近がフィボナッチエクスパンションのポイントになります。
また、4時間足のRSI は70%に到達しており、108円付近ではダイバージェンスも発生すると思います。
108円もブレイクして上昇していくようならば109円を目指している可能性が高まります。
フィボナッチエクスパンションの161.8%が109.50付近にあるのでそこまで上昇するかもしれません。
ただし来週104円台ということも考えられますので105.65付近を割れてくるならば注意が必要です。
104円台に突入したとしても高値を切り上げているので104.65付近から107.50付近のレンジ相場になると思います。
それでは、来週もFX 頑張りましょう。

【追記】

106.50付近に104.65から引いたトレンドラインがあるので106円付近まで下げないかもしれません。

トレンドライン割れることもあるので割れたらフィボナッチの50%で押し目買いしたいです。