FXトレード手法を検証・チャート分析!FXを勉強するブログ

当ブログの記事は全て自分がFXブログや書籍などで勉強して手法を実践経験して得たことを書いています。このブログがFX初心者〜中級者の方が勝てるコツを掴むサポートになれば嬉しいです。ブログでは私がこれまで勉強してきたFXの知識と知恵でチャート分析した今日の予想と来週の予想も更新しています。

来週のドル円チャート分析したよん!2018年1月第5週

スポンサーリンク

こんばんは。

今週のドル円は110.55付近から始まり108.58付近で終値をつけました。
約2円下落しています。
月曜日に111.22付近まで上昇してから一直線に下落して108.50付近の安値をつけた辺りでトランプ大統領の発言(ドルが強くなるだろう)によって一気に109.70付近まで1時間しない間に上昇して少し時間をかけて109.76付近まで上昇しましたが、黒田総裁の発言によって売られて金曜日に108.50を下回り108.28付近まで下落しました。
25日のトランプ大統領の発言で一旦は戻るかと思いましたが26日の黒田総裁の発言でまた下落してしまいました。
26日の金曜日は往復ビンタを受けた人も多かったのではないでしょうか。

トランプ大統領が発言した時のドル円価格は長期足の上昇トレンドライン付近であったので2円ぐらいは戻すかと思いましたが120pips ほどの戻りで108.50は下回らないだろうと予想してロングを入れていてもブレイクしてしまいました。
26日の金曜日にトランプ大統領が発言して守られた108.50を下回り、108.28付近まで下落した後に109円を上回る急激に上昇する動きもあって方向感がありませんでした。


さて、来週のドル円予想ですが、下落しそうに見えますが、2012年9月の安値を基点にして引いた上昇トレンドラインはまだ完全にブレイクしていないこととトランプ大統領がドル円は強くなると発言したことが気になります。
売るなら完全に上昇トレンドラインをブレイクしたと判断したときか戻りを待ってから売りたいと思います。
逆張りになりますが、ここまで下落していることと25日のトランプ大統領の発言と上昇トレンドラインを信じてロングしたい気持ちもあります。

来週は難しそうですね。
それでは、来週もFX 頑張りましょう。