FXトレード手法を検証・チャート分析!FXを勉強するブログ

当ブログの記事は全て自分がFXブログや書籍などで勉強して手法を実践経験して得たことを書いています。このブログがFX初心者〜中級者の方が勝てるコツを掴むサポートになれば嬉しいです。ブログでは私がこれまで勉強してきたFXの知識と知恵でチャート分析した今日の予想と来週の予想も更新しています。

来週のドル円チャート分析したよん!2018年1月第3週

スポンサーリンク

こんばんは。

今週のドル円は月曜日に113.38付近の高値を付け113.08付近で終値を付けて火曜日から下落が始まりました。
火曜日は112.63付近で終値をつけ水曜日に112.63から始まり111.42付近で終値をつけました。約120pips の下落となりました。
木曜日になり40pips ほど少ない戻しが入り木曜日も新たな安値の111.24付近で終わり金曜日も111.05付近の終値で今週は5日間すべて陰線となりました。
日足チャートのローソク足が5本連続で陰線となっています。
来週の気になるサポートラインは2017年11月27日に付けた110.84付近の安値をブレイクしてくるかというところでしょうか。
このまま勢いをつけ110.84付近の安値をブレイクした場合は次に気になるサポートラインは週足のボリンジャーバンドの109.20付近となります。
109.20付近から下にも2017年4月第3週につけた108.13付近のサポートラインと2017年9月に付けた107.31付近のサポートラインが機能するのか注目です。
先週の記事ではドル円は上昇しそうなチャートパターンに見えましたが2015年の6月からしてる下降トレンドラインをブレイクできず下落していく流れとなりました。
来週のドル円は戻り売りを入れるタイミングがあれば売ります。
110.84付近のサポートラインはそこまで強いとは思わないのでブレイクして下げていくと思います。
ただし、しっかりとブレイクするまでは気をつけたいポイントです。
戻り売りするタイミングがあれば売りますが110.84の手前まで利益が伸びれば一旦利食いをして様子を見て完全にブレイクしてまだ下げそうでしたら入りなおします。
それでは、来週もFX 頑張りましょう。

【1/15(月)17:15 追記】

110.84をブレイクして110.58付近まで下落しました。

なので110.84のサポートは気にしなくて大丈夫になりました。

次に注目したいポイントは値幅観測してみたところ109.90〜70付近です。

戻り売りしたいですが戻らないまま109.90付近まで下がってきたらロングしたいです。

戻りがあれば売りで109.90付近まで伸ばしたいと思います。

下げの勢いが強いので急激な戻しに注意してトレードしたいですね。