FXトレード手法を検証・チャート分析!FXを勉強するブログ

当ブログの記事は全て自分がFXブログや書籍などで勉強して手法を実践経験して得たことを書いています。このブログがFX初心者〜中級者の方が勝てるコツを掴むサポートになれば嬉しいです。ブログでは私がこれまで勉強してきたFXの知識と知恵でチャート分析した今日の予想と来週の予想も更新しています。

来週のドル円チャート分析したよん!2017年12月第1週

スポンサーリンク

先週のドル円予想は更新できませんでしたが今週少し遅れましたがドル円の来週予想を書いていきます。(もう火曜日なので今週のドル円予想です…)

先週は110.85付近の安値から112.87付近まで上昇しました。

来週のドル円チャート分析したよん!2017年11月第3週

前回のドル円予想はもう一度114.70付近に来たら売りで111.10付近に来れば買いで様子見と予想しました。

週後半の金曜日にトランプ大統領のネガティブなニュースが報道され112.80付近から111.40付近まで約140pips 下落しました。

その後112.30付近まで約90pips 上昇後112.15付近で終値を付けました。

今週月曜日は先週の終値112.15付近から大きく窓を開け112.75付近から始まりました。

月曜日には窓埋めをせず113.07付近まで上昇し112.38付近まで火曜日に下落しました。

まだ完全に週明けの窓は埋めていませんが大きく窓を開いた場合は窓埋めせずに上昇していくということが何度もありましたので窓埋めトレードはストップロスを掛け慎重にトレードしたいですね。

さて今週のドル円予想ですが、先週の安値が110.85付近で注目していたフィボナッチリトレースメントの50%戻し111.03付近を一時的に下回っているので若干ドル円は売られやすいかと思います。

ただし現在は113.07付近まで上昇していることから下落していくのか上昇していくのか判断が難しいところです。

今週は雇用統計もあるため指標発表の結果によって上昇にも下落にも転じると思います。

今週は雇用統計の結果待ちの動きで大きな動きはないかもしれませんが先週の110.85付近の安値を下回る動きがあるのか、それとも114.73付近の高値を目指して上昇していくのか観察したいと思います。

現在のドル円が下落トレンドになり下落していく場合は108.15付近がレンジの下限なので下落の108.15付近になるのではと思います。

そこまでくれば逆張りロングを仕掛けたいと思います。

それでは今週もFX 頑張りましょう。