FXトレード手法を検証・チャート分析!FXを勉強するブログ

当ブログの記事は全て自分がFXブログや書籍などで勉強して手法を実践経験して得たことを書いています。このブログがFX初心者〜中級者の方が勝てるコツを掴むサポートになれば嬉しいです。ブログでは私がこれまで勉強してきたFXの知識と知恵でチャート分析した今日の予想と来週の予想も更新しています。

iPhoneのMT4アプリでフィボナッチリトレースメントの引き方

スポンサーリンク

iPhone を使ってFX トレードをされている方も多いと思います。

前回の記事でMT 4で使えるフィボナッチリトレースメントを紹介しましたが、iPhone 版のMT 4アプリでもフィボナッチリトレースメントを使うことができます。

iPhone のMT 4でフィボナッチリトレースメントを引く方法

MT 4アプリを立ち上げて自分がトレードしている通貨のチャートを開きます。

今回はドル円で説明しますが画面上部の図形が描かれたアイコンをタップします。

f:id:shokukun-web:20170910172533j:plain

次に「オブジェクト追加」をタップします。

f:id:shokukun-web:20170910172540j:plain

オブジェクト追加をタップするといろいろなオブジェクト項目があります。(ライン、チャンネル、ギャン、フィボナッチ係数、エリオット波動、図形)

フィボナッチ係数の一覧から「フィボナッチリトレースメント」をタップします。

f:id:shokukun-web:20170910172546j:plain



フィボナッチリトレースメントをタップするとチャートに戻るのでチャート上で画面をタップしながら引っ張ってください。

f:id:shokukun-web:20170910172551j:plain

画面をタップして引っ張るとフィボナッチリトレースメントが引かれます。

画面左側上にフィボナッチリトレースメントを微調整出来る拡大鏡が表示されるのでそちらを確認しながらヒゲとヒゲを結びましょう。

f:id:shokukun-web:20170910173015j:plain

以上でiPhone アプリのMT 4でフィボナッチリトレースメントが引けます。

f:id:shokukun-web:20170910173019j:plain
フィボナッチリトレースメントの詳しい使い方はPC版のMT4の記事で紹介しています。

iPhoneアプリのMT4でも値幅観測など出来るのでフィボナッチリトレースメント引き方と合わせて読んでみてください。

www.xn--fx-5i4a2a9j4f618u4g1ab6j8wdr9mz22g.biz